湖畔の家
区切り
区切り
空き室情報
区切り
史跡巡り
区切り
大会予定
区切り
区切り
リンク集
区切り
最近の風景
区切り

 

 

 

 

 

 

株式会社 杉の里
〒431-3763
静岡県浜松市天竜区月963-1
TEL:053-923-0319/
FAX:053-923-0310
E-mail:info@kohannoie.com

天竜史跡めぐり

天竜では天空を仰げば煌く満天の星がある。
大自然の静寂がある。自分を見つめることができる。あなただけのとっておきのひとときがある。
たとえばの話、あなたのお気に入りの一冊の本を持ち込んで、しばしその世界にひたる。
疲れたなと思えば、自然観察道や天竜の自然や歴史を感じながら散策下さい。
爽やかな風とお友達になりたければちょいとボートを漕いだっていい。
自由でホッとできる時間、天竜は月の里、湖畔の家を拠点にちょっと懐かしい田舎を感じて下さい。

天竜の自然
枯山高原 熊平水辺の里 上野ふれあいの森
枯山高原
渋川つつじやどうだんつつじが咲き乱れ、ギフチョウが舞う、春の枯山は全山が賑わいを見せる。
熊平水辺の里
阿多古川上流部の自然そのものの沢や自然が見事です。
上野ふれあいの森
清流阿多古川の辺りにあり男滝(高さ7m)や女滝(高さ20m)を周遊できます
天竜の歴史
青谷鍾乳洞 光明山古墳 光明山遺跡
青谷鍾乳洞
深さ60m、見上げれば神像の形をした岩がある。その昔、癌が治ると言われ参拝者で賑わった。
光明山古墳
全長80.6mの市内唯一の前方後円墳で、築造時期は5世紀後半と推定されている、県指定史跡
光明山遺跡
林道光明線を8km行くと昭和6年に焼失した光明山遺跡がある、延長500mの石垣が残り、浜名湖まで見渡せる。
▲page top
施設・名所
船明ダム 内山真龍資料館 スーパー林道天竜線
船明(ふなぎら)ダム
1門の高さ15.3m、幅20mの洪水吐ゲートが9門。発電後の水は農工業や上水用として浜松磐田地区へ供給
内山真龍資料館
遠江国風土記、日本紀類聚解などを著した江戸時代後期の国学者、内山真龍の資料館
スーパー林道天竜線
天竜から水窪ダムまで総延長52.9km、天竜美林地帯を縦断する。入口へは高さ9mの秋葉灯ろうが目印
▲page top
城跡・神社・仏閣
光明寺 清滝寺 栄林寺
光明寺
本尊の三満虚空菩薩は行基作。金色の大黒像は開運福授の神として有名。奥の院には摩利支真天を安置
清滝寺
徳川家康が長男信康の霊を弔い建立した寺。門前にはニ俣城水の手攻め名残りの井戸櫓が復元されている
栄林寺
直伝玄賢が一寺を建立したのがはじまり。山門は主柱側柱ともに円柱で禅宗式。絵模様が賑やか
二俣城跡 鳥羽山公園 玖延寺
二俣城跡(城山公園)
天正7年(1579年)、徳川家康の長男信康が城内で自刃。本丸、天主台、二の丸。蔵屋敷が残る。市指定史跡
鳥羽山公園
天正3年(1575年)徳川家康がニ俣城攻略のとき本陣を構えた場所。眼下に天竜川と遠州平野を望む景勝地
玖延寺
二俣城主二俣近江守昌長が開基。木造阿弥陀如来坐像(市指定有形文化財)を所蔵)
▲page top
天竜の木・滝
船明の二本杉 稚児の滝 青谷不動の滝
船明の二本杉 稚児の滝 青谷不動の滝
将軍スギ 米沢のイチイガシ  
将軍スギ 米沢のイチイガシ ▲page top